排尿トラブルの割合

排尿トラブルの割合

排尿のトラブルは、誰にでも起こる可能性があります。
年齢や性別は、特に関係ありません。

40歳以上の人を対象にしたある調査では、男性は夜間頻尿と昼間頻尿が多く、女性には腹圧性尿失禁が多いという結果が出たそうです。
腹圧性尿失禁とは、重い物を持った時やくしゃみをした時などに、尿が漏れてしまう症状。

このように、多くの人が排尿トラブルを抱えているにも関わらず、家族やお医者さんに相談できないまま、一人で悩みを抱えています。
その結果、外出や楽しみにしていた旅行を諦めたり、スポーツをしなくなったりなど、楽しみが奪われてしまっています。

多くの人が悩んでいる病気だからこそ、偏見に負けずに、まずは積極的に立ち向かっていきましょう。
隠そうとせずに、豊かで健康な生活を取り戻すための第一歩を踏み出すべきです。