頻尿の定義

頻尿の定義

頻尿とは、トイレが近くなって行く回数が増える状態です。
具体的にどのくらいの回数なのかは、日中の起きている時と、夜間の寝ている時で分ける必要があります。

日中の起きている時にトイレが近くなることを「昼間頻尿」と呼んでいます。
通常、日中にトイレへ行く回数は4回~7回ですが、8回以上行くと昼間頻尿の疑いがあり、10回以上行くと昼間頻尿であると言えるでしょう。

夜中の寝ている時に、トイレに行くために起きる場合は、たとえ1回でも「夜間頻尿」になります。

ただし、「昼間頻尿」も「夜間頻尿」も、症状や原因は様々です。
治療のためには、まずはその原因をはっきりさせる必要があります。