症状の把握

症状の把握

あなたがどのような排尿のトラブルを抱えているのかを知るためには、自分の状況をチェックしてみましょう。

・朝起きてから、何回トイレへ行っているのか?
・夜に寝てから朝起きるまで、何回トイレへ起きたか?
・急に尿意をもよおしたことはあるか?
・尿の我慢が難しいか?
・歩いている時に尿を漏らしたか?
・トイレへ行った後に残尿感はあるか?
・何回パッドを取り替えたか?
・気付かないうちに尿は漏れていたか?

などをチェックしておくと良いでしょう。

チェックをして気になる部分がある場合は、勇気を出して泌尿器科のお医者さんへ相談しましょう。
どうしても行きづらい場合は、内科や婦人科のお医者さんに相談してください。

また、トイレに行った時刻、尿の量、その時の尿意などを記録しておけば、あなたの症状をお医者さんに適切に知ってもらうことができます。
トイレへ行く度に記録を付けるのは面倒かもしれませんが、お医者さんは詳しい状態を把握することで、適切なアドバイスをしてくれます。

ぜひ、毎日の状況をチェック・記録するようにしましょう。